卯月ユウトの、本のち音楽、時々グルメ

ケータイ小説作家の卯月ユウトが、趣味の読書、音楽、オススメのグルメについて、徒然なるままに記していきます。

back number「大不正解」

f:id:bniygundum140430:20180825231921j:image

さて今回は、8月22日にリリースされた、back numberの18thシングル、「大不正解」について書きたいと思います。

 

《収録内容》

 

01.大不正解

02.強化書

03.ロンリネス

04.大不正解(instrumental)

05.強化書(instrumental)

06.ロンリネス(instrumental)

 

〜初回盤DVD〜

・「大不正解」music video

・「大不正解」making of studio & music video & photo session

・back number exclusive video

 

 

《感想》

 

・「大不正解」

ご存知の方も多いかと思いますが、映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の主題歌。アップテンポのロックチューンです。ここまでガチガチのロックの表題曲は「青い春」以来でしょうか。歌詞もとても良くて、銀魂の世界観とも凄くマッチしています。

 

・強化書

ワンフレーズ目からキャッチーで、誰もが経験したことがあるだろう、子供時代の思い出が歌われています。曲の中で「教科書」が出てきますが、依与吏さん曰く、最初は教科書というタイトルの予定だったのを、ちょっと変えてみたんだとか。

 

・ロンリネス

最初のギターが印象的です。歌詞も今までになかったような、世の皆さんが描く、「ラブソング」のback numberのイメージとはかけ離れた物です。ただ、言葉の選び方とか、メロディとか、やっぱり依与吏さんの歌だなぁって感じます。

 

・初回盤DVD

いつも通りのミュージック・ビデオとレコーディング等の映像に加え、前作「瞬き」から始まった、「back number exclusive video」の第2弾が収録されています(内容は伏せておきますが…面白かったです)。ミュージック・ビデオはYouTubeで見た人もいると思いますが、曲のように凄くカッコいい仕上がりになっています!

 

アレンジ・プロデューサーは蔦谷好位置さん。back numberでは「高嶺の花子さん」「繋いだ手から」「SISTER」などのプロデュースをされています。どれもアップテンポで、私の中でback numberの好きな曲ランキング上位に入リます。蔦谷さん好きなのかな(笑)?

 

 

《まとめ》

今回の「大不正解」は、良い意味で今までのイメージを壊しにきているな、色んな挑戦をしているなあと思わされました。これからの楽曲も凄く楽しみです。

back numberは10月、京セラドームにて「dome tour 2018 “stay with you”」開催予定です。私はナゴヤドーム公演に行きましたが、京セラに行く方は、ぜひ目一杯楽しんでください!

個人的には、back numberが今年こそ紅白出れたらいいなぁと切に願っています。NHKさん、なぜオファーしてこなかったんですかあー⁉︎ドームツアーするほどの人気アーティストなのに(怒)!

 

 

《お知らせ》

私、卯月ユウトは、ケータイ小説サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「エブリスタ」にて小説を公開中です!

ぜひ宜しくお願いします!

 

最後までお付き合いありがとうございました!

 

では、また次回〜