卯月ユウトの、本のち音楽、時々グルメ

ケータイ小説作家の卯月ユウトが、趣味の読書、音楽、オススメのグルメについて、徒然なるままに記していきます。

BLUE ENCOUNT「VECTOR」レビュー

f:id:bniygundum140430:20180602161250j:image

さて今回は、BLUE ENCOUNT(以下・ブルエン)さんの、「VECTOR(ベクトル)」の感想を書いていきたいと思います。

 

VECTORは、ブルエンの3枚目のフルアルバムで、14曲が収録されています。

 

ちなみに私は、初回盤を購入しました。

 

 

 

《収録曲一覧》

 

〈DISC1   CD〉

01.  灯せ

02.  Waaaake!!!!

03.  コンパス

04.  VS

05.  RUN

06.  …FEEL?

07.  ハンプティダンプティ

08.  re'sistance

09.  虹

10.  グッバイ。

11.  coffee,sugar,instant love

12.  「77」

13.  さよなら

14.  こたえ

 

〈DISC2   DVD〉

01.  VS- Music Video-

02.  VS- Making-

03.  さよなら- Music Video-

04.  さよなら- Making-

05.  ブル散歩- VECTOR完成旅行編-

 

 

とっても盛りだくさんの内容でした!

それでは感想を…

 

「01.  灯せ」

始まりを感じさせる、ブルエンらしい曲です。暗がりを照らす光、希望を歌っています。

 

「02.  Waaaake!!!!」

灯せからの流れを受けて、『我をならせ!』と力強く歌う曲です。

 

「03.  コンパス」

新しい世界へ踏み出す人への応援ソング、といった感じです。

 

「04.  VS」

サビの『LAI  LAI  LA  LAI  LAI』という掛け声が印象的です。初回盤のDVDには、ミュージック・ビデオもあります。

 

「05.  RUN」

力強い応援歌です。この曲を聴くと、走りたくなってくる。ランナーにもオススメ。

 

「06.  …FEEL?」

ほとんど英語の歌詞です。やっぱり英語上手いなぁと思わされました。和訳を見ると、結構際どい事も歌ってるんだな、と感じます。

 

「07.  ハンプティダンプティ」

ラップ調の曲です。歌詞に凄く共感できます。『うっせーやつらはほっとけ みんな YEAH! YEAH!』

 

「08.  re'sistance」

これまたほぼ英語の歌です。ブルエンらしい、世の中に対しての、心のままの叫びって感じの歌詞です。

 

「09.  虹」

タイトルを見て、明るい曲なのかなと予想していたら、全く違いました…

 

「10.  グッバイ。」

男性の失恋ソングです。彼女の枕をやっとしまえたとか、そういう細かい描写がいいなと。

私はback numberさんも好きなので、この手の曲にはめっぽう弱いです…

 

「11.  coffee,sugar,instant love」

タイトルについては、DVDに収録されている、ブル散歩内で話題になっていました。すごい納得しました!是非みなさんお考え下さい。

女性目線の失恋ソング。

 

「12.  『77』」

タイトルの読み方は「ナナナナ」です。ポップな雰囲気で好きです。ライブでも盛り上がるんだろうなと思います。

 

「13.  さよなら」

アップテンポで盛り上がって、ここでバラードが!悲しさ全開の別れの歌。DVDに収録されているミュージック・ビデオも、泣ける内容でした。

 

「14.  こたえ」

最後のこの曲は、ブルエンのこれからの抱負のように感じました。『未来』『答え』に向けて、突き進んでいく。そんな姿を歌っています。

 

 

DVDの方も、とっても盛りだくさんです。

ブル散歩では、それぞれの曲に込めた想いが語られています。

また、オフショットのブルエンも見られますよ!必見!!

 

プレイパスも付いていて、スマホで曲を聴いたり、DVDの映像を見ることができます。

そういった特典も嬉しいですね(^^)

 

とても良いアルバムです。

気になる方は、是非お手に取って下さい。

買って後悔はしないはずです!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊